仕事をするときのスタンス ~サラリーマンを2年やってみて僕も随分変わりました~

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る

こんばんは、こんにちは!初めまして、お久しぶり!

また、暑苦しいことを書いてみます。

 

今日は上司をマネて、社内メールを晒して見ることにします。

公開することによってどんどん自分の仕事へのハードルを引き上げることになりますが。。。

 

頑張ります。温かく見守っていただければと。

 

昨日撮影した、近所に咲いていた河津桜

 

 

 

本日、私の部署に新人が配属され、熱烈なる研修がスタートしました。

新人と話をすると、自分が入社したばかりの頃を思い出しますね。

 

そんな中、ふと他のメンバーを観察していて

「ガッツ足りなくね?」と思いましたので喝を入れました。そんな経緯ですw

 


 

件名

共有:仕事をとりに行く姿勢を大切にして欲しい


 

本文

新人各位

お疲れ様です、高橋です。

仕事へのスタンスについて書きます。
新メンバーも入ったので、改めてみなさん考えてみて下さい。

 

私はコンサルチームのマネジャーとして
「仕事をとりに行く姿勢」をとても大切にして働いています。

 

クライアントにも近く、営業とは違うものの売上を作る部署なので

当然ではありますが、当たり前のようにそうしています。

 

では売上に直結しない部署なら、その姿勢は必要ないか?
答えはNO!です。

 

 

上手く言葉でまとめている記事があったので共有します。

https://happylifestyle.com/5062

 
入社3年未満のすべてのメンバーのみなさん
入社したころと同じように積極的なスタンスを持っていますか?
冒頭に「新人各位」と書きましたが、自分を新人だと思ってますか?

 

半年もすれば一通りの業務フローは身につくでしょう。
1年すれば難なく自分の守備範囲の業務はこなせると思います。

 

しかし、この時点で成長を止めてしまっているメンバーが多いように感じます。
まだまだ新人なのに!もったいない!

 

守備範囲を広げるために、各人はどんな努力をしていますか?
自分から動かなければ、自分を変えることは難しいです。

 

変化の早いこの業界でうちのようなベンチャーが生き残るには
常に成長を続けることは必須条件です。

 

現状維持は後退に他ならないこと、改めて意識しましょう。

 

本日入社した●●にとっては、全員が学ぶべき先輩です。
追い抜かされないよう、励みましょう。
最後に、「3年未満の」と区切りましたがこの話を知っていますか?

 

1年目 仕事を覚えるための期間(経営的に、赤字の社員)
2年目 仕事を回せるようになる期間(経営的に、トントン)
3年目 自ら仕事を生み出し、戦力になる(経営的に、黒字を出せる)

 

一般的に
3年働かなければ会社に貢献できるメンバーになれないと言われています。

 

3年未満で会社を辞めるということは
会社にとってはただの損失を出したメンバーとしか評価されません。

 

当然、次の職を探すときにも「赤字メンバー」の烙印を押された状態で
厳しい転職活動を強いられることになります。

 

社会人として働くということは
ものすごく公共性の高い活動です。
一挙一動が人生と将来を変えていきます。

 

自身の行動と発言に責任を持ち
どこに行っても恥ずかしくない社会人になってください。

 

以上、自戒も込めて。

 

私は、2月からやっと3年目。
まだまだこれから成長していきます。


 

改めて読み返してみると、なかなかブラックな企業にいる感じがプンプンしますねw

こんなメールを入社初日に読んだらさすがにビビると思います。

 

ビビってなんぼ!上を向いていこうじゃないの!

 

私は、チームマネジメントの上で重要な項目の一つに

「ご機嫌に働くこと」を掲げています。

 

 

本気でやりあうからこそ、美味しいビールが飲めるってもの。

今週も張り切ってやり切りましょう。

 

恵比寿にて